スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
キリング・ゲーム
原題はARENA

剣を持った男と斧を持った男が戦うシーンから始まる。
近未来の話、それはインターネットではDeath Gameというギャンブル番組がを通じて世界中に配信されている。

車の激突で主人公(デビッド・ロード)の妻が妊婦の状態で亡くなってしまう。
悲しさを紛らわせるため、酒場で飲んだくれてバーテンダーのミラと知り合うが、彼女はDeath Gameのスカウトだった。
視聴者はDeath GameをCGで作った番組だと思わされていたが、実は負けたら処刑人(ケイデン)に殺されてしまうという、本当の殺し合いだった。

デビッドはDEATH DAELERという名で強制的に試合に参加させられるが、二試合目で壁の向こうで話していた男と忍者と侍という設定で戦う事になった。
その試合は侍の恰好(剣道着なのだが)をした相手を倒す。
その侍もアキコ(何故か着物姿)という名の妻を人質に取られて仕方が無く参加させられていた。
侍はデビッドに倒されてしまうが、アキコも殺害されてしまう。
怒ったデビッドは処刑人を最後の試合相手にするという条件で試合に挑む。

ミラに傷を治して貰っているうちに、デビッドとミラは愛し合う様になった。

デビッドは快進撃を続け、最後の一人、処刑人と戦う。

実はデビッドは…

デビッド・ロード:Kellan Lutz
ローガン:Sammuel L. Jackson
ミラ:Kata Winter
ケイデン/処刑人:Johnny Messner

日本語版の声優さんは表示されなかったので分かりませんでした。

ホラー映画程ではないがスプラッター要素があるので、その辺りが好きな人にはいいと思う。
日本人の恰好をしている人はみんな典型的韓国人の顔付。
ローガン役のSammuel L. Jacksonは「また出ているよ」と思わせる名脇役。どこかで見た事があると思った。人もいる筈。
一応アフィは設定しておくが、レンタルで充分だと思う。

★★☆☆☆

スポンサーサイト
映画 コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fuehrer.blog.fc2.com/tb.php/12-324d822d
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。