スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
リアル・スティール
原題:Real Steel

リアルスティールとはロボット同士のボクシングである。
チャーリーが使用するロボットはいつも負けてスクラップにされる。
飲んだくれのチャーリーは方々に借金がある為、マックスに対する親権金で売った。
母親は暫く旅行に行っている間、チャーリーがマックスを預かる事にした。
またも、スクラップにされと時に部品を盗もうと入ったスクラップ屋でロボットを、見付ける。
そのロボットは旧式で、しかも、相手の動きを真似るスパーリングロボットに過ぎなかった。
マックスは自分が拾ったロボットにアトムという名前を付け、彼の修理力のお蔭でアトムはよみがった。
音声機能を追加されたアトムは動物園と言われる闇試合から始め、連戦連勝快進撃であった。
以前、チャーリーが金を借りていたブローカーに襲われ、マックスを人質に囚われてマックスを助ける事が出来なかった。
そして、ついに公式試合に出場し、この時も相手に勝利した。
これからという時にマックスは母親に引き取られて、その家に戻る事になった。
リアルスティールを通じて父親とマックスは親子の絆を深めて行った。
そこで、チャーリーは母親から一晩だけマックスを預かる事にして…

Charlie Kenton:Hugh Jackman:山路和弘
Max Kenton:ダコタ・ゴヨ:吉永拓斗
Bailey Tallet:Evangeline Lilly:天海祐希
Finn:Anthony Mackie:堀内賢雄
Ricky:Kevin Durand:森田順平
Tak Mashido:Karl Yune・手塚秀彰

良過ぎ。映画館で観なかったのが悔やまれる程の作品。
ロッキーというより「あしたのジョー」的なイメージ。
マックスがスターウォーズにアナキン似なのも好感が持てる。
個人的には小さなアトムが大きな相手をばったばったと倒していく姿に惚れた。
ちょっと気になったのは、主役が操るロボットの名前がアトムていうの所かな。
レンタルで済ませないで買った方がいい。

★★★★★







スポンサーサイト
映画 コメント:(2)
コメント:
--星、5つ頂きましたっ!!--

おぉお!!星が5つですね!!
それだけ面白かった!と言う事でしょう。

確かに、大画面で見るべき作品と言うのはあると思います。
迫力とか音などなど・・
(ナルニアをDVDで自宅で見て、画面の暗さに辟易しました・・・あれは大画面で見たらどうだったのかしら?)
by: ソミュラ * 2012/07/21 22:01 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: 星、5つ頂きましたっ!!--

鉄砲バンバン爆弾ドカンドカンではないのですが、好きになりました。
昔、AIという映画を観に行った時に、最後のシーンで泣きそうになりましたが、買ってテレビで観たらそうでも無いんですよ。
鉄砲バンバンも映画館で観ると迫力がちがいますが、感動作も大画面で観た方が感動します。

この作品は、マックスの気持ちに共感できますが、チャーリーも段々好きになる様になっています。
映画館では観れないのが本当に残念です。

アニメも大画面で見た方が好きになれるものってありますよね。
今年はタイバニとエヴァとアニメ作が目白押し、楽しめると期待しています。
by: タッ君 * 2012/07/21 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fuehrer.blog.fc2.com/tb.php/19-dbe7a940
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。