スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
サマーウォーズ
制作から3年も経ちテレビでも2回放送されたのでネタバレします。更に放送ではカットされたシーンに付いては詳しく紹介します。

ネタバレ注意


オズという世界中が集まり楽しめるネットがあった。
それぞれの利用者はアバターという仮りの姿に自己を写し、それは自分だけのアカウントと連結されている。
オズはビジネスや行政機関とも繋がっており、ライフラインの役目も担っている。

夏休みにオズのメンテナンスのバイトをしていたケンジとサクマはナツキからアルバイトを申し込まれる。
じゃんけんに勝ったケンジはナツキの実家でナツキの田舎に行くのだが、フィアンセと誕生日間近のおばあちゃんに紹介されるされる。
その日の夜にケンジの元に数字だらけの1通のメールが届いた。
後一歩で数学オリンピックケンジまで至ったケンジは一晩掛かって解読をした。
しかし、ケンジは翌日にアカウントを取られ、ネットではなりすましになってしまう。
サクマにアバターを貰って難を逃れたと思ったら、ケンジに成りすませているアカウントに攻撃をされ負けしまった。
オズ内で全ての範囲がバトルフィールドにされてしまい、格闘ゲームに弱いケンジのアバターは倒されてしまい、強いものだけが生き残る空間になってしまった。
そこで、陣内の家に住んでいるマズマが操作しており、バトルにおいては連戦連勝を誇り(オープニングによる)キングカズマとあがめられているアカウントに助けられるが、ケンジの成りすましは他のアカウントを食って変身ししてしまい、キングカズマは負けてしまう。

その日、ワビスケという男がやって来た。
ワビスケは陣内家の財産を売り払った男だが、ナツキに慕われワビスケとナツキは花札などで遊んでいた。
そこでワビスケはケンジの成りすましは、ワビスケが作ったラブマシンという人工知能だと伝えられた。

その頃、ユミは高校野球でリョウヘイが活躍するのを応援していた。

ラブマシンは重要拠点を乗っ取り交通麻痺を起させたり、用も無いのに救急車を呼び付けたりと各省庁を混乱に陥れた。
それと同時にラブマシンは他人のアカウントを盗み、強力になっていた。
しかし、陣内家のおばあちゃんが昔の知り合い、など各方面に連絡を入れて混乱を収めていった

おばあちゃんはケンジとナツキの将来を懸けては花札をするが、ケンジが負けたのでナツキを宜しくと伝えた。
無理が祟ったかおばあちゃんは亡くなってしまう。
おばあちゃんの敵討ちとして、再びラブマシンと戦う事になった。
先ずはカズマが師匠と呼んでいるマンスケと太極拳を行ない精神を統一する所から始まった。
戦う為にスーパーコンピュータを用意し、その電力としてイカ釣り漁船の巨大な発電機、通信速度を上げる為に自衛隊のパラボラアンテナ、冷却装置としてイカ釣り漁船の氷を準備満タン整えた。

その頃高校野球で上田高校リョウヘイが勝ち進む所をユミが応援していた。

もう少しで陣内家がラブマシンに勝てたのだがショウタが冷却用の氷を持ち出したため、熱暴走でスーパーコンピュータが故障しキングカズマは負けてしまい、アカウントを取られてしまう。
ナツキは追い出されたワビスケを家に呼び戻す。
大変な事態なのにおばあちゃんの遺言通りみんなで食事をした。

無敵のラブマシンは人工衛星「あらわし」を原子力発電所に落とそうとする。
そこで、ナツキがラブマシンと花札で勝負する事にした。陣内家は花札が得意なのである。
ナツキが勝負している間、ワビスケはあらわしを解体し、カズマはあらわしの進路を変えようとしていた。
オズにカジノフィールドを作り家族のアナウントを賭けて、ラブマシンの勝負を始めた。
ナツキはラブマシンの勝負で勝利を重ね、もう少しで殆どのアカウントを取り戻す事が出来そうに見えた。
しかし、後一歩の所で負けてしまい、残りアカウントが74迄減ってしまい勝負を続ける事が出来なくなった。
次の瞬間、74から75に増えた。
ドイツの人が自分のアカウントを使ってくれと申し出た。
それが世界中に広まり、ナツキは勝負が出来るだけのアカウントを得た。
そして、最後の大勝負にナツキは勝つ事が出来、ラブマシンが集めたアカウントを取り戻す事が出来た。

ところが人工衛星あらわしの進路が陣内家に向けられ、最後かと思われた。
しかし、ケンジが暗号を解読をしたお蔭で進路がずれ、陣内家は助かった。

最後に亡きおばあちゃんの誕生日が行なわれる。
同時にリョウヘイの高校が甲子園出場する事に決まった。
その席でケンジとナツキはキスをする様に煽られたが、ケンジは鼻血を出して倒れてしまう。

ケンジ:神木隆之介
ナツキ:桜庭ななみ
サクマ:横川貴大
おばあちゃん:富司純子
ワビスケ:斎藤歩
マンスケ:永井一郎


これだけ長く殆どのシーンを網羅したのは抗議の意味を含めての事である。
この作品は2時間以上あるが、テレビで放送された時は2時間枠、しかし、CMを考慮すると90分しかない。
(カリオストロの城など、98分なのにカットされている)
何があってもリョウヘイを応援し続けるユミの姿(最後の甲子園出場に繋がる)や精神統一の太極拳の姿(あと一歩でラブマシンに負けたところを異常に悔しがる)、ワビスケと花札勝負をして負けるナツキ(アカウントを殆ど取られてしまう)等伏線を張っているシーンがカットされている。
CMを考慮すると2時間30分枠で、殆どのシーンを入れて欲しかった。
先日の放送では、次回作の宣伝を含めて放送されているのだから、全部とは言わないがもう少し長い枠を取って欲しかった。

感想としては、ナツキは何故その二人にバイトの話を持ち込んだのか分からない(「他に暇そうな人いないのよね」と一言入れる等)。
ストーリーは分かり易い展開でラノベとしては良かった。最後にナツキに世界中の人がアカウントを使ってくれと申し出る所は感激した(私はこういう話に弱い)
コンピュータ用語の解説も行なわれており、IT業界以外の人も楽しめる映画である。
但し、登場人物が多いので難しいと思うが、人の顔の書き分けが今一つで、三人同じ服を着ている等は無かった方がいと思う。
ちなみに、オズをインターネット、アカウントを個人情報、ラブマシンをコンピュータウイルスと置き換えて考えてみると…

ナツキのシーンに感激したので、ちょっと甘めに、けれど、DVDは廉価版で充分なので。

★★★★☆

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 2枚組 [DVD]サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版 2枚組 [DVD]
(2012/07/11)
神木隆之介、桜庭ななみ 他

商品詳細を見る






スポンサーサイト
映画 コメント:(2)
コメント:
--ポスターは見ました。--

もっとほのぼのとしたお話かと思っていましたが・・・
結構、いろいろ詰め込んだお話だったんですね~~

うんうん。自分の力を使ってくれ!!と主人公に託すシーンとか(そういうエネルギーが集まる少年漫画って多い気がします)、ジーンとしちゃいますよね。


ポスターを見た時に、ジブリっぽいけどトトロ路線?と勝手に思った事を思い出しました。
by: ソミュラ * 2012/07/26 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ポスターは見ました。--

パスワード解読前と、人工衛星が落ちた後だけはほのぼのしていたんですけどね。
神木隆之介も声変わりしちゃって、落ち着いた感じの声を出していました。

アカウントはそれがないと、ネットの中に入れないし、企業・行政もそれに頼っているので、無いと完全に困る訳なんですよ。
ドラゴンボールの元気玉とは訳が誓います。

内容は全部暴露したので、ストーリーを知っていても見てみたいとお思いでしたら、また送りますよ。
by: タッ君 * 2012/07/27 07:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fuehrer.blog.fc2.com/tb.php/22-3f442953
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。