スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
アトス・ポルトス・アラミスの三銃士とミレディの4人は厳重に保管されているダビンチの飛行船の設計図を手に入れる。
ところがミレディの裏切りにより、設計図がイギリスのバッキンガム公爵の手に渡ってしまう。
その一年後、ダルタニアンはパリにやって来たのだが、ロシュフォールと争いになったが、ロシュフォールのアンフェアな手段により倒されてしまい、通りかかったミレディによって命を助けられる。
ダルタニアンはロシュフォールの跡を追うのだが、途中で三銃士と決闘する事になってしまう。
決闘の場所に指定した所に行ってみると、三銃士とダルタニアンはロシュフォールが隊長と40人の部下達に取り囲まれるが大立ち回りを演じる。

フランス軍が控えている王室で、英国の大使を待っていると飛行船に乗ったバッキンガムが現れる。
リシュリューとミレディは共謀して王妃の首飾りを盗んでイギリスに渡してしまう。
そこで、首飾りの奪取を頼まれたダルタニアンと三銃士はイギリスに向かう事になった。
侵入しようにもミレディが彼らの手の内を知っている為、普通の方法では入れない。
そこで、大胆な作戦を立てて、イギリスに侵入する事になった。

D'Artagnan:Logan Lerman:溝端淳平
Athos:Matthew Macfadyen:東地宏樹
Porthos:Ray Stevenson:立木文彦
Aramis:Luke Evans:津田健次郎
Milady de Winter:Milla Jovovich:檀れい
Cardinal Richelieu:Christoph Waltz:小川真司
Captain Rochefort:Mads Mikkelsen:西凜太朗
Duke of Buckingham:Orlando Bloom:中村悠一
Constance Bonacieux D'Artagnan's love interest:Gabriella Wilde:遠藤綾
Planchet:James Corden:高戸靖広
King Louis XIII:Freddie Fox:木村良平
Queen Anne:Juno Temple:伊瀬茉莉也
Cagliostro:Til Schweiger:粟野史浩
Jussac:Carsten Norgaard:吉村崇

元々3Dで作られたそうだが、その典型的な画像。
冒頭部分でミレディがマトリックスばりに弾避けするシーンに緊張感があるのも、3Dならでは。
ハラハラドキドキするシーンが多く大画面で観るのがお勧め。
ミレディを見ているとルパン三世の峰不二子を思い出す。(最近、ルパン三世に置き換えて見てしまう)
オーランド・ブルームが出て来るから、アレですよアレ。やっぱり…
最後のシーンはありがちな展開で、映画を観なれている人には途中で想像付いちゃう。
だからマイナス1

★★★★☆




スポンサーサイト
映画 コメント:(2)
コメント:
--これ、気になっていたんですよね--

普通?の三銃士とは違うお話みたいだったので、ちょっと気になっていたんですよ。
なるほど・・原作とは違うんですねぇ・・
オーランドさんが出てくるから、アレですか(大笑)

次の作品のディカプリオさんのも、腐った妄想が出来そうな感じかしら?(そういう作品じゃないと、そういう眼で見ないヤツですけども)
by: ソミュラ * 2012/10/14 20:34 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: これ、気になっていたんですよね--

最初はマリーアントワネット関連だと思ったのですが、いい意味で裏切られました。
歴史ものでマトリックスばりのアクションだったら見るっきゃないでしょ。

オーランド・ブルーム演じるバッキンガムが飛行"船"に乗っているという事はアレですよ。(笑)

ここで書くのも何ですが、妄想を掻き立てると思いますよ。
リアリティはないのですが、妄想の範囲では楽しめますよ。
by: タッ君 * 2012/10/15 20:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fuehrer.blog.fc2.com/tb.php/28-85b32d72
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。