スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:(-)
世界侵略:ロサンゼルス決戦
今回は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」をblu-rayで見た。

ネタバレと書く必要も無い。
いきなり、2択だと分かってしまう。
戦っている相手が、
未来の自分達か、鏡の様に反射しているだけか。

ロサンゼルス沖に謎の物体が宇宙から漂着する。
霧に覆われたロサンゼルスで軍隊と謎の宇宙人が対決する。
途中で時間の進み方が切り替わり、前進を続けていたロサンゼルスの軍隊が退却していく。
まあ、それだけ。

ツッコミどころは、謎の宇宙軍隊の姿が何故ああいう形に見えたかという事と、
途中で殺される宇宙人は何であんな姿をしていたのだろうかという事。

まあ、「鉄砲バンバン・爆弾ドカンドカン」が好きなので、主観的には悪くない。
客観的には詰まらないかな。

★★☆☆☆

スポンサーサイト
映画 コメント:(0)
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fuehrer.blog.fc2.com/tb.php/6-e9b6cf10
BACK ホーム NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。